初期臨床研修プログラム

初期臨床研修プログラムの策定

研修方式は2年間の総合研修方式である。

1年次から2年次4月までは、内科(消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内科)6ヶ月、救急科3ヶ月、選択必修科(外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神神経科から2科目選択)、地域医療1ヶ月を必修として各々をローテートする。

2年次5月からは、自由選択科で研修する。

基本プログラム

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(6か月) 救急科(3か月) 選択必修科(3か月)
副宿日直研修(17:00~8:30)
指導医1名・研修医1名
副宿日直研修(17:00~8:30)
院内オンコール体制(8:30~17:00)指導医1名・研修医1名
2年次 地域
医療
1か月
自由選択科(11か月)
副宿日直研修(17:00~8:30)
院内オンコール体制(8:30~17:00)指導医1名・研修医1名

※ 1 選択必修科は、外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神神経科から2科目を選択する。
※ 2 地域医療については、研修協力施設から選んで1ヶ月研修する。
※ 3 臨床研修到達目標の未到達がある場合は、自由選択期間を使って補完する。
※ 4 【自由選択科目】
消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、糖尿病・内分泌代謝内科、内科、外科、脳神経外科、呼吸器外科、形成外科、整形外科、心臓血管外科、放射線診断科、放射線治療科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、病理診断科、泌尿器科、総合診療科、産婦人科、小児科、精神神経科、麻酔科、救急科
◆精神神経科については、杏林大学医学部付属病院精神神経科にて研修する。
◆自由選択科目については、研修期間中でも変更が可能である。
※5 2年間の研修プログラムについては、マッチング終了後に臨床研修管理委員会と研修医が相談して決める。

必修科目

消化器内科循環器内科呼吸器内科内科救急科・地域医療

研修施設

医療法人順黎会 あさお・百合クリニック
医療法人柿生会 渡辺クリニック
川崎医療生活協同組合 あさお診療所
医療法人社団晃進会 たま日吉台病院
川崎田園都市病院

選択必修科


※精神神経科については、杏林大学医学部付属病院精神神経科にて研修

自由選択科目


※精神神経科については、杏林大学医学部付属病院精神神経科にて研修