ドクターコラム|血液内科

  • 白血病ってどんな病気?

    「白血病」というと、「血液のがん」と想像される方も多いのではないでしょうか。実は血液の病気では悪性リンパ腫のほうが圧倒的に多いのですが、なぜか白血病のほうが有名です。白血病は子供のがんの中では一番多いです。
    続きを読む
  • 多発性骨髄腫について

    高齢者に多く発症するとされている多発性骨髄腫は近年の高齢化に伴い罹患数は増加傾向にあります。今から15年くらい前までは多発性骨髄腫の治療は40年間の暗黒の歴史が続いておりました
    続きを読む