第31回 動画による健康講座

2021年12月24日掲載

「腹腔鏡で治療ができる病気
~腹腔鏡手術とロボット支援下腹腔鏡手術(産婦人科の場合)~」

講師

低侵襲婦人科手術センター センター長/産婦人科 統括部長
浅田 弘法 先生


今回は、婦人科手術において開腹手術と腹腔鏡手術がどのような疾病に適しているか、また子宮筋腫や子宮内膜症、子宮がんで腹腔鏡手術がどのように行われているかについて、お話しします。

動画内容(再生時間 19:49)

  1. 腹腔鏡とは?
  2. 開腹手術と腹腔鏡手術の違い
  3. 腹腔鏡で治療ができる病気
  4. 子宮筋腫
  5. 子宮内膜症
  6. 子宮がん(子宮体がん・子宮頸がん)
  7. 開腹手術と腹腔鏡手術の疾患別特徴
  8. 骨盤臓器脱
  9. ロボット支援下腹腔鏡手術
  10. ロボット支援下腹腔鏡手術と腹腔鏡手術の違い
  11. 当院における腹腔鏡手術の実績
  12. 当院における婦人科内視鏡手術の実績