ホーム 緩和ケア病棟のご案内

新百合ヶ丘総合病院

緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟のご案内 入退棟基準 入院室について お問い合せ先
よくある質問 必要書類について

緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟は、がん患者様の体や気持ちの「痛み」「苦しみ」「辛さ」などの症状緩和を望まれている方が、日々安らかに過ごせるように支援する病棟です。

苦痛の緩和、生活の質の向上のため、さまざまな医療の専門職(医師や看護師、薬剤師・心理士・栄養士・リハビリテーションスタッフ・ソーシャルワーカーなど)がチームメンバーとなって、患者さまとご家族にケアを提供させていただきます。

病棟は、個室9室、4人部屋が3室の全21床で運用しています。
緩和ケア病棟を希望される場合は、まず緩和ケア内科の外来受診が必要となります。

緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟入退棟基準

対象者入棟基準(下記いずれも満たしている事)

  1. 悪性腫瘍と診断されていること
  2. 悪性腫瘍に伴う身体的、精神的苦痛があること
  3. 本人およびその家族が緩和ケア病棟について理解し、緩和ケア病棟への入院を希望していること
  4. 原則として、本人が病名・病状を理解していること

入院適応とならない場合

  1. 悪性腫瘍による苦痛症状がない場合
  2. 介護が主たる入院の目的となる場合(レスパイト入院を除く。7~10日)
  3. 本人が入院を希望していない場合(本人が意思表示を出来ない場合も含む)
  4. 徘徊、大声、暴力等、患者さん本人の安全が保てない、あるいは他の入院患者さんの安静が保てない場合
  5. 抗癌剤等による癌治療を終えた直後で、抗癌剤による副作用が症状の原因と考えられる場合
  6. 人工呼吸器を装着している場合や、透析、定期的な輸血を必要とする場合

退棟基準

  1. 本人またはその家族が退院を希望されたとき
  2. 悪性腫瘍による症状が緩和され、病状が安定したと判断されたとき
  3. 悪性腫瘍の縮小、または治癒を目的とした治療を希望されるとき
  4. 悪性腫瘍以外の疾患で、その治療を優先する必要が生じたとき

入院室について

  • 4階個室
  • 4階個室
個室部屋(シャワー・トイレ・洗面所つき)20,000円(税別)
個室部屋(トイレ・洗面所つき)10,000円(税別)

必要書類について

以下の書類を入手してください

① 入院相談のご案内(医療機関用)ダウンロードはこちら
② 入院相談のご案内(患者様用)ダウンロードはこちら
③ 入院相談書(患者様・ご家族様記入用)ダウンロードはこちら
④ 入院相談のご案内(主治医用)ダウンロードはこちら
⑤ 入退棟基準ダウンロードはこちら
⑥ 緩和ケア病棟入院相談書(主治医記入用)ダウンロードはこちら
⑦ 日常生活状況(ADL表)ダウンロードはこちら

※④~⑦の書類は、現在の主治医にお渡しください。
必要書類を準備し緩和ケア内科の予約をとり受診してください。
後日、院内で入院判定会議を行い、入院の適否を検討します。入院可能となりましたらご連絡いたします。また、入院待機となる場合もあります。

その他

極度額記載について

改正民法が2020年4月1日施行され、入院申込書の連帯保証人欄に極度額の記載が必要になりました。
・極度額とは
入院申込書記載欄の支払予定者のお支払いが滞った場合に発生する連帯保証人支払委任の上限額のことです。
2020年4月1日以降に入院申込書記載をされる患者さんに、当院では連帯保証人の極度額30万円の記載をお願いしております。万が一記載が困難な場合、詳しくはこちらをご覧ください

お問い合せ先

①医療機関専用 お問合せダイヤル


TEL 044-322-8113(地域医療連携課)
受付時間:土日祝祭日を除く平日午前9時から午後5時まで
※医療機関関係者の方専用ダイヤルです。一般の方はご遠慮ください。

②一般の方からのお問合せについて


※可能な限り、現在おかかりの医療機関よりご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

TEL 044-322-9991(代表)
受付時間:土日祝祭日を除く平日午前9時から午後5時まで
※紹介状がある場合はお知らせください。

緩和ケア外来についてはこちらをご覧ください。
TEL 0800-800-6456(外来予約専用ダイヤル)
※当日予約ができませんので予めご了承ください。

※申し訳ございませんが、電子メールでのお問い合わせはお受けしておりません。