ホーム 入院のご案内

新百合ヶ丘総合病院

入院のご案内

入院のご案内 入院室のご案内 医療相談のご案内

入院の手続きについて

ご入院なされる方は次の手続きをしてください。


  • ① 健康保険証等(高齢受給者証・減額認定証・限度額認定証)の提出
    これらの提出がないと、提出前の分は自費扱いとなりますので、ご注意ください。
  • ② 入院申込書兼誓約書の提出
  • ③ 入院室申し込み同意書の提出

これらは入院時1階「入院案内」にご提示ください。
(休日・午後5時以降は休日・夜間受付)


極度額記載について

改正民法が2020年4月1日施行され、入院申込書の連帯保証人欄に極度額の記載が必要になりました。
・極度額とは
入院申込書記載欄の支払予定者のお支払いが滞った場合に発生する連帯保証人支払委任の上限額のことです。
2020年4月1日以降に入院申込書記載をされる患者さんに、当院では連帯保証人の極度額30万円の記載をお願いしております。万が一記載が困難な場合、下記の方法もございますのでご検討ください。 (自由診療等、入院前に明らかに高額となる場合は別途相談させていただきます。)

極度額30万円の記載が困難な場合
①入院時に預かり金として30万円お預かり(現金をご用意ください)
②保証会社を使用する。(契約の保証料は5,000円です。保証金は返金できません)

Q1 いつから適用されるのか?
A:令和2年4月1日以降に新たに締結される(入院申込書)個人根保証契約に適応します。

Q2 入院が長期化され、実際の診療費が設定した極度額を超えた場合は?
A:連帯保証人は極度額の範囲に限って保証責任を負います。
退院時に、ご都合でお支払いが困難な場合は再度極度額を設定するため、念書の記載をお願いしております。

携帯品

  • ① 多額の現金、貴重品等は盗難、紛失防止の為お持ちになりませんようお願いいたします。
  • ② 寝具類は、病院備え付けの物をご使用ください。
  • ③ 食事は治療に応じて病院で調理したものをお召し上がりください。なお、医療保険制度に基づく自己負担金を別途申し受けます。
  • ④ 現在服用中の薬を持参してください。

特別室(特別療養環境室)

個室をご希望される場合は、主治医または病棟看護責任者にご相談ください。個室を利用の場合は、保険の適応はありませんので、室料の差額は自己負担となります。


個人情報保護について

当院では、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理いたします。
職場や学校からの問い合わせ、面会や症状説明などについてご希望されることがあればお申し出ください。


入院費用・会計

請求会計は、月1回(月末締め)または退院時に行います。

月末締め分は翌月10日頃に請求書を病室までお届けしますので5日以内に、また退院会計は退院日に病棟よりお知らせいたしますので当日、1階自動精算機または会計受付にてお支払いください。


ご精算は、現金もしくは、クレジットカードとなります。ご利用できるクレジットカードは下記のものです。


【お知らせ】
横浜銀行ATMは下記期間の使用ができません。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。
使用不可期間:2020年3月18日~8月頃

クレジットカードの種類

面会時間

面会についてはこちらをご覧ください



医療相談

入院に際しての心配事やお困りごとのほか

  • ① 医療費のお支払いについて
  • ② 家庭・職場復帰について
  • ③ 退院後の心配事
  • ④ 他の医療機関や社会福祉施設にかんすること

等ございましたら、専任の相談員(ソーシャルワーカー)がおりますのでお気軽にご相談ください。

電  話
044-322-0185(直通)
予約優先となります。事前にご連絡をいただけますと幸いです。)
場  所
1階 総合受付事務所内(総合案内にてお声かけください。)
利用時間
8:30~17:30(日曜・祝祭日は除く)
受付時間
8:30~16:30(日曜・祝祭日は除く)

駐車場

入院期間中の駐車場利用はご遠慮ください。


盗難・置き引きに注意!

お見舞金、貴重品などは盗難防止のため、お持ち帰り頂きます様お願いいたします。



手術並びに治療に際しましては、事前に十分な説明を行い、患者さんの意向に沿った診療を行うよう心がけておりますので、ご相談・ご質問等ございましたら、ご遠慮なく担当医にお申し出ください。

※その他ご不明な点がございましたら、お気軽に看護師へお尋ねください。職員一同、一日も早いご退院を心よりお祈りいたしております。