当外来を受診された患者さん・ご家族様へ|ボツリヌス神経治療外来

ボツリヌス神経治療外来の臨床研究について

当院では、以下の臨床研究を実施しております。本研究の対象者に該当する可能性のある方で診療情報等を研究目的に利用または提供されることを希望されない場合は、下記の問い合わせ先にお問い合わせ下さい。

(令和3年11月11日)

研究の方法

研究課題名(受付番号/承認番号)

痙性斜頸のボツリヌス治療における針筋電図検査の有用性

研究責任者(所属・職位)

大澤美貴雄(東京クリニック ボツリヌス神経治療外来、部長)

他の研究機関および各施設の研究責任者

飯嶋 睦(東京女子医科大学 脳神経内科 臨床教授、分担研究者)

本研究の概要・背景・目的

頭頸部筋は、機能の類似した筋が複数あり、また表在筋のみならず深部筋も有するため、痙性斜頸の原因筋評価は、診・触診のみでは困難である。痙性斜頸に対するボツリヌス治療効果の向上を目的として、頭頸部筋の針筋電図検査の有用性を検討します。

調査データ該当期間

研究期間は2021年11月1日から2023年10月31日迄です。

対象となる患者さま

新百合ヶ丘総合病院及び東京クリニックのボツリヌス神経治療外来に通院する痙性斜頸の患者さんです。

研究の方法(使用する試料等)

2014年4月から2023年10月までの電子カルテに記載のある診療記録、針筋電図検査データを利用します。

個人情報の取り扱い

利用する情報から氏名や住所等の患者さまを直接特定できる個人情報は削除致します。また、研究成果は学会・論文等で発表を予定していますが、その際も患者さまを特定できる個人情報は利用しません。

本研究の資金源(利益相反)

本研究に関連し開示すべき利益相反関係にある企業等はありません。

データの利用に同意されない場合とその申し出の期限

この研究に関してデータの利用に同意されない場合には下記のお問い合わせ先までご連絡ください。なお、同意されない場合でも診療上の不利益をこうむることはありません。お申し出は2023年10月31日までにお願いいたします。

問合せ先 所属:ボツリヌス神経治療外来
担当医師:大澤 美貴雄
03-3516-7151(代表)(平日:9時~17時)