看護部のご紹介|新百合ヶ丘総合病院

すべては患者さんのために

看護部のご紹介

スタッフブログ

看護部の理念

豊かな心と感性をもち、人間尊重に基づいた質の高い看護を提供する


29年度看護部目標

  1. 1.看護職員がラダー達成と目標管理ができる
  2. 2.エビデンスに基づく効果的な看護ケアの提供
  3. 3.働きやすい職場環境を作る

新百合ヶ丘総合病院 看護部局長


新百合ヶ丘総合病院
看護部局長 窪 睦子

 当院は神奈川県がん診療連携指定病院、救急病院などの認定を受けた377床の総合病院です。『すべては患者さんのために』の理念の下、各職種の方々と連携を取りながら、チーム医療に取り組んでいます。また患者さんに良い看護を提供できるよう、一人ひとりが自分の目標を実現するための教育体制の充実を図っています。

 私たちの仕事は24時間切れ目がなく、気の抜けない業務ではありますが、仕事は楽しくが私のモットーです。職員が毎日笑顔で働けるよう、その人に合った働き方や、働き続けられる環境作りをスタッフとともに実践しています。

 また当院は現在子育て中のスタッフが多いこともあり

“早く帰ろう”を合言葉にアフターファイブの充実に取り組んでいます。一人ひとりがゆとりある時間を持つことで、患者さんにもゆとりある対応ができるよう、スタッフ育成に取り組んでいきたいと思っています。

新百合ヶ丘総合病院の取組み・開催イベントのご案内です。