看護部のご紹介|新百合ヶ丘総合病院

すべては患者さんのために

看護部のご紹介

スタッフブログ

看護部の理念

豊かな心と感性をもち、人間尊重に基づいた質の高い看護を提供する


看護目標

  1. 1.専門職業人として自己研鑽し、キャリアアップを図る
    2.チーム医療の連携を図りながら、看護師としての役割を遂行する
    3.医療安全に配慮し、医療安全体制の確立を図る
    4.固定チームナーシングの導入と継続を図る



新百合ヶ丘総合病院 看護部部長


新百合ヶ丘総合病院
看護部部長 橋本 明美

「あなたは、どんな看護師になりたいですか?」

私はいつも、新人看護師や看護師をめざす方々にこの質問をしています。じっくりと話し合い、その人が持つ良いところを発見する。そして、そこにアプローチしながら育てていく。他人と比較するのではなく、その人自身の個性や持ち味を伸ばしていく。それが当院の教育方針です。

患者さんにとってもさまざまな個性を持った看護師が関わることで、よりまごころのこもった看護が提供できるものと考えています。新人には、プリセプター制とチームナーシング制でバックアップし、キャリアアップをめざしている人には、将来を見据えた看護人生を送れるよう日々成長し学べる環境を整えています。

看護は「知識・技術・思いやり」の統合体であるというのが私の考え。経験し、学んで、心をいっぱい動かして、あなたらしい看護を実践してください。

新百合ヶ丘総合病院の取組み・開催イベントのご案内です。