舌小帯短縮症および上唇小帯短縮症で当院を受診された患者さんへ|小児外科外来|小児科

舌小帯短縮症および上唇小帯短縮症で当院を受診された患者さんへ

現状ではまだ社会的にあまり認知されていない舌小帯短縮症および上唇小帯短縮症の治療を広く普及させるために、私共は当院における診療成績を臨床研究として小児関連学会や学術雑誌に報告させていただきたいと考えております。この研究実施にあたっての患者さんへの余計な負担はありません。また患者さんの個人情報は保護致します。

本研究の対象となることを望まれない場合でも、不利益となることはありませんので、希望されない場合はその旨、下記「問い合わせ先」までご連絡をお願い致します。

研究課題

舌小帯短縮症並びに上唇小帯短縮症の診断と治療に関する臨床的研究

研究目的

舌小帯短縮症並びに上唇小帯短縮症の病型分類、重症度評価に基づいて手術適応を明確に判断して手術を行い、術後に症状の改善状態を評価し、治療成績を公表することを目的とする。

対象となる方

2020年10月1日~2022年9月30日に舌小帯短縮症および上唇小帯短縮症で当院を受診される方。

使用する診療情報

カルテ情報:年齢、性別、愁訴、家族歴、診察所見、診断名、手術方法、改善した症状、手術の満足度、リハビリ効果など。

個人情報の保護

研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、患者さんを特定できる個人情報は一切公表致しません。

当院研究責任者

新百合ヶ丘総合病院 小児科(小児外科) 伊藤泰雄

問い合わせ先

新百合ヶ丘総合病院 小児科部長 四家達彦
連絡先(電話番号) 044-322-9991(内線79421)