出産サポート|産婦人科|妊娠・出産・産後 サポート

分娩について

出産サポート

当院では、可能な限り自然分娩と母乳育児を目指しています。
陣痛から分娩、回復までを一つのお部屋で過ごして頂けるLDRを3台完備しており、ご家族の方も付き添って頂け、また立ち会い出産が可能です。
お部屋は完全個室で母子同室となりますが、お母様のご希望によりいつでも新生児室でお預かりすることも可能です。

当院で分娩をご希望の方へ

当院で分娩をご希望の方は19週までに早めに受診していただき、分娩予約をお取りください。他院を受診されていた方は紹介状・検査結果なども併せてお持ちください。

安心した環境で出産されたいという理由から、ご実家に帰られる方が増えています。
当院で里帰り分娩をご希望の方は15週から20週の間に一度紹介状を持って当院を受診し、分娩予約をお取りください。
その後は、32週から34週の間に当院へお戻りください。

※当院での分娩予約は、妊娠20週までとなっております。分娩予約時までに、入院保証金として20万円お預けください。

分娩は個人差があり、分娩時間や処置・薬剤などによって、お一人様それぞれ料金が異なりますので、何卒ご了承ください。
また、退院時一括でのお支払いをお願いしております。



経腟分娩(保険適用外)(入院期間:出産後 4~5日)
自然分娩・誘発分娩 約 70万円
無痛(和痛)分娩 + 15万円


※料金には、新生児管理料 20,000円/日・LDR・個室料金が含まれます。

入院期間が延長になった場合には、産科入院料が日数に応じて追加となります。
(産科入院料 : 産褥管理料 30,000円/日 、 新生児管理料 20,000円/日 )



帝王切開(保険適応)(入院期間:出産後 7~8日)
帝王切開 約 65万円


※料金には、新生児管理料 20,000円/日が含まれます。

別途、個室料金 10,000円/日(税別)が追加されます。

加入されている保険者に「限度額適用認定証」を申請し、事前にご提示いただくと、退院時の支払いが減額されることがあります。



注意事項
出産育児一時金直接支払い制度の事前手続きをいただくと、上記金額より42万円が差し引かれます。
※ 入院保証金 20万円(妊娠20週までにお預けください)は、退院時のお支払い金額に充当させていただきます。
※ 当院は産科医療補償制度に加入しています。分娩費用には産科医療補償制度の加入料金も含まれます。

当院ではご希望があり、かつ医学的適応に基づいた計画分娩が可能な方を対象としております。
また、 各出産予定月に限定人数のみ予約制で硬膜外麻酔による無痛(和痛)分娩をおこなっております。
無痛(和痛)分娩にあたってはあらかじめ麻酔科医師の診察を受けていただきます。

詳しくは担当医にご相談ください。

【無痛(和痛)分娩のメリット】
陣痛を緩和し、母体疲労を軽減できる。妊娠高血圧の場合、陣痛による血圧上昇を予防できる

【無痛(和痛)分娩のデメリット】
特に初妊婦に多いが、陣痛が弱くなってしまい(微弱陣痛)、吸引分娩を行う可能性が高くなる。吸引分娩やクリステレル胎児圧出法を行うと胎児の帽状腱膜下血腫、頭蓋内出血、胎児の骨折、母体の子宮腫れや内臓損傷などのリスクが上がる。分娩誘発に数日かかることがある。

当院における JALA(無痛分娩施設)登録情報(JALA:無痛分娩関係学会・団体連絡協議会)

自然分娩(退院日:産後4日目)の、入院から退院までのスケジュール(一例)になります。

入院から退院までのスケジュール