ホーム 導入している先端医療機器 アンギオ(血管造影)装置:対象となる症状・患者さんのメリット

血管の形状や異常、腫瘍への血管や血流の状態を検査・治療

アンギオ 対象となる症状・患者さんのメリット

アンギオ(血管造影)装置とは 対象となる症状・患者さんのメリット 検査の流れ・当院の実績

アンギオ(血管造影)装置

●IVR

  • ・SIEMENS(Artist zee biplane)
  • ・心カテ(TOSHIBA INFX-8000V/JD)

対象となる症状

  • ●頭頸部IVR
  • ●胸腹部IVR
  • ●上肢・下肢IVR

●心カテ

虚血性心疾患・不整脈
  • ・CAG(冠動脈造影)
  • ・PCI(経皮的冠動脈形成術)
  • ・カテーテルアブレーション
  • ・ペースメーカー植込術

例)不整脈⇒PCI(経皮的冠動脈形成術)⇒カテーテルアブレーション⇒ペースメーカー植込術

患者さんのメリット

メスを使わず治療ができるため、出血が抑えられ社会復帰までの時間が大幅に短縮されます。

このページの先頭へ戻る▲