第47回 動画による健康講座「「もしも」の時にあなたができること~一次救命処置(BLS)~」

2022年9月5日掲載

演題

「「もしも」の時にあなたができること~一次救命処置(BLS)~」

講師

講師 救急看護認定看護師 伊藤 奈保美・橋本 節子

動画の内容について

みなさんは自分の大切な人が目の前で倒れてしまった時、何をしたら良いか考えたことがありますか?

救急車が到着するまでの間、その場にいた人の救命処置が何より大切です。
今回は、「もしも」という場面を想定して、心肺蘇生とAEDの使い方についてご紹介します。

大人と小児の場合についてもそれぞれ、気を付けるべきポイントがあります。
ぜひ参考いただければ幸いです。

目次(再生時間 16:02)

  1. オープニング
  2. 心停止とは?
  3. 突然の心停止の原因
  4. 時間経過と救命率
  5. AEDを使用するまでにかかる時間
  6. 救命の連鎖
  7. BLS(Basic Life Support)
  8. 倒れている人を発見したら?
  9. 心停止と判断したら
  10. 質の高い胸骨圧迫のポイント
  11. 小児の胸骨圧迫
  12. 小児の人工呼吸
  13. AEDの使い方
  14. 電気ショックは不要ですとアナウンスが流れたら
  15. フローチャート
  16. COVID-19流行下の市民による一次救命処置
  17. Take Home Message