ホーム FUS(集束超音波治療)センター

手のふるえで悩むあなたへ

FUS(集束超音波治療)センターのご案内

手のふるえで悩むあなたへ
本態性振戦の新治療

ご存知ですか?
手のふるえは頭を切らずに治療できるようになりました。

治療の対象となる方

本態性振戦と診断された方で、薬物療法の効果が低い方


注1. 本態性振戦と診断されていても頭蓋骨の性質や形状により、医師が適用外と判断した場合は治療ができない場合があります。

注2. FUSが適応とならなければ、紹介先あるいは近隣の医療機関に逆紹介させて いただきます。

集束超音波治療(FUS)とは

頭を切開することなく、MRI画像を用いて脳深部にある振戦の神経活動が異常な部分に、超音波のエネルギーを集中させて照射し、熱凝固することで、ふるえを軽減させる治療方法です。


集束超音波治療(FUS)とは

集束超音波治療(FUS)の特徴

外科治療とは異なり、頭を切らずに治療を受けることができます。また、被ばくを伴う放射線治療とも異なっています。患者さんの症状を見ながらの治療が可能で、有害事象が生じた場合には直ちに中止できます。入院期間が短く、身体への負担が少ないため、患者様の早い社会復帰が期待できます。


集束超音波治療(FUS)の特徴



治療後ただちに、ふるえが改善し、図のように滑らかに線が書けるようになっています。

治療の流れ

お問合せ

手のふるえについての相談希望
外来予約センター TEL: 0800-800-6456
受付時間 / 9:00~17:00
※「手のふるえ(FUS)外来希望」とお伝えください。
※現在かかっている主治医がいる場合は紹介状をご持参ください。

手のふるえ外来(神経内科・脳神経外科)

毎週月曜~金曜日 予約制で実施

診察・検査・確定診断

《注》 FUSが適応とならなければ、紹介先あるいは近隣の医療機関に逆紹介させていただきます。

FUS外来

予約制/FUS治療説明とスケジュールを相談

入院:FUS治療

1週間程度の入院(予定)
※治療の際、頭髪が治療の妨げとなりますので 剃髪が必要になります。

FUS外来

適宜経過観察

担当の紹介

新百合ヶ丘総合病院 FUS(集束超音波治療)センター


【神経内科】

【脳神経外科】

【麻酔科】

【放射線診断研究所】

治療のお問合せ

新百合ヶ丘総合病院【外来診療予約専用】
0800-800-6456

(月~土 9:00~17:00 ※日・祝除く)
※すぐに予約をおとりできない場合がございます。予めご了承ください。