医師紹介|産婦人科

      • 鈴木 光明

        すずき みつあき

        がんセンター センター長

      【専門分野/得意な領域】
      婦人科腫瘍学
      婦人性器癌の分子細胞生物学
      分子標的治療・遺伝子治療

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医・指導医
      日本臨床細胞学会専門医
      日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医・指導医
      日本がん治療認定医機構がん治療認定医・教育医

      【公職】
      日本産婦人科医会常務理事
      北関東婦人科がん臨床試験コンソーシアム理事長

    • 主な経歴
      1974年 慶應義塾大学医学部卒業
      北里大学病院 産婦人科病棟医
      1981年 自治医科大学産科婦人科学講師
      1982年 医博
      1993年 国際学会賞受賞
      1994年 自治医科大学産科婦人科学助教授
      1999年 自治医科大学附属大宮医療センター 婦人科教授
      2002年 自治医科大学産科婦人科学講座教授
      2003年 自治医科大学附属病院総合周産期母子医療センター長
      2005年 日本産科婦人科学会栃木地方部会会長
      2007年 自治医科大学附属病院生殖医学センター長
      日本産婦人科医会常務理事
      2009年 北関東婦人科がん臨床試験コンソーシアム(GOTIC)理事長
      2011年 日本臨床細胞学会理事
      2012 自治医科大学附属病院副院長
      2015年 自治医科大学名誉教授

    【患者さんへ】
    『がん』のトータルケアを目指します。
    今や2人に1人ががんで命を落とす時代になりました。まずは早期発見のために定期的な質の高い健診が重要です。不幸にして罹患した場合には、患者・医師・コメディカルが三位一体となって最新の技術を駆使した治療にあたるべきです。図らずも厳しい状況になった場合には、苦痛の除去はもちろんのこと、生活の質を高めるための緩和医療の充実が望まれます。

      • 浅田 弘法

        あさだ ひろのり

        低侵襲婦人科手術センター センター長
        産婦人科統括部長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会認定医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
      日本生殖医学会生殖医療専門医
      日本産科婦人科学会産婦人科指導医

    • 主な経歴
      慶應義塾大学医学部卒業
      1991年 慶應義塾大学 医学部助手(専修医)
      1995年 済生会神奈川県病院産婦人科
      2000年 慶應義塾大学病院診療医長(産科)
      2005年 慶應義塾大学専任講師(医学部 産婦人科)

    【患者さんへ】
    不妊症から、悪性腫瘍まで、広い範囲の診療を行うのが産婦人科になります。
    不妊症から分娩にいたるまでの生殖医療を行うとともに、今まで自分が行ってきた低侵襲手術である腹腔鏡下手術の技術を生かして、良性から悪性疾患まで、体への負担がより少ない診療にとり組んで行きたいと考えています。

    【医療機関の方へ】
    神奈川県でも研修経験がありますが、その後、内視鏡手術に主として取り組んできました。
    周産期に関しては地域の病院と連携して、合併症のない分娩には対応していく予定です。また、婦人科疾患に関しては、良性疾患から悪性疾患まで腹腔鏡の適応がある疾患に関しては、できるだけ低侵襲な方法をとることを目指して行きたいと考えています。
    日本では、婦人科領域で腹腔鏡下手術の導入が遅れている悪性疾患(子宮体がん、子宮頸がん)への腹腔鏡下手術の普及や陽子線などを使用した新規診療にも取り組んで行く予定です。

      • 田島 博人

        たじま ひろと

        産婦人科 部長

      【専門分野/得意な領域】
      生殖医学・内視鏡下手術・遺伝医学

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本生殖医学会生殖医療専門医
      日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
      日本産科婦人科内視鏡学会子宮鏡技術認定医

    • 主な経歴
      1997年 慶應義塾大学医学部 卒業
      慶應義塾大学医学部産婦人科学教室 入局
      平塚市民病院・さいたま市立病院 他 出張
      2001年 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室助教
      同 生殖遺伝研究室所属
      2004年 埼玉社会保険病院産婦人科医長・免疫研究室長

      【患者さんへ】
      特に生殖医療(リプロダクション)に関しては、総合病院ならではの理想の治療を実践します。

      【医療機関の方へ】
      良い連携で産婦人科医療を高めていきたいと考えております。

      • 竹本 周二

        たけもと しゅうじ

        産婦人科 科長

      【専門分野/得意な領域】
      婦人科腫瘍

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医・指導医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
      日本産科婦人科内視鏡学会子宮鏡技術認定医
      日本がん治療認定医機構がん治療認定医
      日本内視鏡外科学会技術認定医

    • 主な経歴
      2000年 福岡大学医学部 卒業
      久留米大学病院 産婦人科学教室 入局
      2003年 熊本市民病院 産婦人科
      2008年 大牟田市立総合病院 産婦人科
      2011年 久留米大学病院 産婦人科
      2012年 Asan Medical Center留学

      【患者さんへ】
      手術や抗癌治療を受ける患者さん、出産される患者さんにとって、もっとも適切な医療を行うことを心がけています。何でもご相談ください。

      • 樋口 隆幸

        ひぐち たかゆき

        産婦人科 産科部長

      【専門分野/得意な領域】
      産科・胎児超音波

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医・指導医
      日本超音波医学会超音波専門医・指導医
      日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医・指導医資格
      日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医
      臨床研修指導医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医

    • 主な経歴
      2001年 慶應義塾大学医学部 卒業
      慶應義塾大学病院 産婦人科
      2003年 静岡市立清水病院 産婦人科
      2004年 国立病院機構栃木病院 産婦人科
      2005年 慶應義塾大学病院 産婦人科(周産期研究室)
      2008年 川崎市立川崎病院 産婦人科
      2018年 川崎市立川崎病院 産科担当部長
      2020年 母体保護法指定医
      2020年 新百合ヶ丘総合病院 産婦人科 産科部長

    【患者さんへ】
    地域の皆様により良い産科医療を提供できるよう努めてまいります。

    【医療機関の方へ】
    早産に対する受け入れは不十分な状況ですので、母体搬送の際には何卒よろしくお願い申し上げます。

      • 浅井 哲

        あさい さとし

        産婦人科 医長
        東海大学医学部医学科客員講師

      【専門分野/得意な領域】
      腹腔鏡手術(良性・悪性)、胎児超音波

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児) 指導医
      超音波専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
      日本がん治療認定機構がん治療認定医

    • 主な経歴
      2002年 慶應義塾大学 卒業
      慶應義塾大学病院 産婦人科
      2004年 那須赤十字病院、太田記念病院
      2006年 慶應義塾大学病院 産婦人科
      2009年 川崎市立川崎病院 産婦人科
      2014年 新百合ヶ丘総合病院 産婦人科
      2015年 東海大学付属病院 産婦人科

      【患者さんへ】
      患者さんが健康になる手助けを安全な手術で提供したいです。

      • 原 周一郎

        はら しゅういちろう

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      生殖、内分泌

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医・指導医
      日本生殖医学会生殖医療専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
      日本内視鏡外科学会技術認定医

    • 主な経歴
      2003年 山形大学医学部医学科 卒業
      2003年 山形大学医学部附属病院 産婦人科 医員
      2004年 米沢市立病院 産婦人科
      2006年 山形大学医学部附属病院 産婦人科
      2008年 山形県立新庄病院 産婦人科
      2009年 山形大学医学部附属病院 産婦人科
      2011年 山形大学医学部附属病院 産婦人科 助教
      2013年 済生会山形済生病院 産婦人科 副医長
      2015年 国立成育医療研究センター 不妊診療科 フェロー

      【患者さんへ】
      患者さん一人ひとりに全力で対応します。

      • 奥野 さつき

        おくの さつき

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      婦人科一般

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医

    • 主な経歴
      2004年 島根医科大学卒業
      自治医科大学附属病院臨床研修
      2006年 自治医科大学附属病院産婦人科入局
      2007年 国際医療福祉大学病院派遣
      2009年 自治医科大学附属病院産婦人科学講座勤務

      【患者さんへ】
      皆様と協力し、よりよい診療を行っていきたいと思います。

      • 佐藤 美和

        さとう みわ

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      2005年 長崎大学医学部医学科 卒業
      国立国際医療センター(現:国立国際医療研究センター病院)
      2007年 東京都立府中病院(現:東京都立多摩総合医療センター) 産婦人科シニアレジデント
      2010年 東京都立多摩総合医療センター 産婦人科
      2011年 国立成育医療研究センター不妊診療科 フェロー
      2012年 ベルギー留学 Vrije Universiteit Brussel

      【患者さんへ】
      患者さんの立場に立ってよりよい医療を提供するよう努めます。

      • 大久保 はる奈

        おおくぼ はるな

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      2006年 獨協医科大学卒業
      自治医科大学附属病院 初期研修医
      自治医科大学附属病院 産婦人科 入局
      2010年 北里大学メディカルセンター病院
      2012年 自治医科大学附属病院

      【患者さんへ】
      患者さん一人ひとりと向き合い、それぞれに合った診療を行っていきたいと思います。

      • 関川 佳奈

        せきがわ かな

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      周産期

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医

    • 主な経歴
      日本医科大学医学部 卒業
      青梅市立総合病院 産婦人科
      東京医科歯科大学付属病院 産婦人科
      JAとりで総合医療センター 産婦人科

      【患者さんへ】
      患者さんが安心して治療を受けられるようにサポートしたいです。

      • 益子 尚子

        ましこ たかこ

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      2007年 自治医科大学卒業
      自治医科大学付属病院
      2009年 日光市民病院 産婦人科
      2011年 日本赤十字社 大田原赤十字病院 産婦人科
      2012年 日本赤十字社 那須赤十字病院 産婦人科
      2014年 JA上都賀厚生連 上都賀総合病院 産婦人科

      【患者さんへ】
      患者さんの気持ちに寄り添い、丁寧な診療を心がけています。お気軽にご相談下さい。

      • 佐々木 恵子

        ささき けいこ

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本がん治療認定医機構がん治療認定医

    • 主な経歴
      2007年 杏林大学医学部 卒業
      杏林大学医学部付属病院
      2009年 杏林大学医学部付属病院 産婦人科
      2010年 川崎市立川崎病院 産婦人科
      2014年 相模原協同病院 産婦人科
      2015年 杏林大学医学部付属病院 産婦人科

      【患者さんへ】
      患者さんに寄り添う医療を提供していきます。

      • 中筋 貴史

        なかすじ たかし

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      生殖内分泌
      内視鏡手術

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本生殖医学会生殖医療専門医

    • 主な経歴
      2007年 東京医科歯科大学医学部医学科 卒業
      東京医科歯科大学医学部付属病院 初期臨床研修医
      2008年 青梅市立総合病院 初期臨床研修医
      2009年 東京医科歯科大学医学部付属病院 周産・女性診療科
      青梅市立総合病院 産婦人科 医員
      2012年 総合病院 国保旭中央病院 産婦人科 医員
      国立成育医療研究センター 母性医療診療部 不妊診療科 フェロー
      2017年 東京医科歯科大学 生殖機能協関学 助教

      【患者さんへ】
      患者さんの希望にそった丁寧な診療を心がけています。

      • 向田 幸子

        むこうだ ゆきこ

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      婦人科一般

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医

    • 主な経歴
      2008年 川崎医科大学卒業
      川崎医科大学附属病院初期研修
      2010年 自治医科大学附属病院産婦人科

      【患者さんへ】
      総合病院として周辺の病院や他科と連携し、患者さんにとって最善の医療が提供できるように心がけています。

      • 南川 麻里

        みながわ まり

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      日本がん治療認定医機構がん治療認定医
      日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医

    • 主な経歴
      2010年 東京大学医学部卒業
      2015年 京都第二赤十字病院産婦人科
      2016年 京都第二赤十字病院緩和ケア科常勤医兼任
      • 安藤 まり

        あんどう まり

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      近畿大学

      【患者さんへ】
      患者さん一人ひとりに合った治療を一緒に考えていきます。

      • 佐伯 直彦

        さいき なおひこ

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      2011年 慶應義塾大学卒業
      • 高松 愛

        たかまつ あい

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      2011年 福井大学医学部医学科卒業
      • 別宮 若菜

        べっく わかな

        産婦人科 医長

      【専門分野/得意な領域】
      産婦人科

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医

    • 主な経歴
      日本大学医学部医学科 卒業
      板橋中央総合病院 初期研修
      石川県立中央病院 研修

常勤顧問

      • 落合 和徳

        おちあい かずのり

        常勤顧問 医療安全委員会副委員長

      【専門分野/得意な領域】
      婦人科悪性腫瘍の診断と治療
      卵巣の生理と病理
      医療安全

      【専門医・指導医】
      日本産科婦人科学会専門医
      漢方専門医
      日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医・指導医
      日本がん治療認定医機構がん治療認定医

      【名誉会員】
      日本産科婦人科学会、米国・カナダ・台湾産婦人科学会、国際外科学会、日本女性医学会、
      日本癌治療学会、日本産婦人科手術学会

    • 主な経歴
      1974年 東京慈恵会医科大学卒業
      2000年 東京慈恵会医科大学産婦人科学講座教授
      2001年 東京慈恵会医科大学附属病院臨床腫瘍部診療部長(兼任)
      2004年 学校法人慈恵大学理事、評議員、慈恵医大付属病院副院長 医療安全担当
      2011年 慈恵医大付属病院腫瘍センター長
      2014年 東京慈恵会医科大学教授(大学直属特命教授)附属病院 病院長補佐
      2019年 現職 東京慈恵会医科大学 客員教授
      公職
      2014年 婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG)名誉理事長
      2015年 アジアオセアニア産婦人科学会(AOFOG)副会長
      2016年 一般社団法人アジア婦人科腫瘍研究機構(AGOG)理事長
      2019年 アジアオセアニア産婦人科学会(AOFOG)会長

    【患者さんへ】
    「すべては患者さんのために」という病院の理念を実現するには、病院は地域に根差し、高度な先進医療を患者さんに安全に届けなければなりません。医療安全はまさに病院の理念そのものです。すべてのスタッフがその持てる力を十二分に発揮して、安全な医療を提供できるよう全力でサポートいたします。