PET-CT検査の保険適用・検査のながれ|PET-CT

PET-CT検査をおすすめしたい方

  1. がんや悪性腫瘍(早期胃がんを除く)の疑いのある方
  2. 転移や再発が疑われる方
  3. 50歳以上の検診目的の方

保険適用の概要

※下記に当てはまる場合、保険適用となります。

1.てんかん 難治性部分てんかんで外科切除が必要とされる患者に使用する。
2.虚血性心疾患
(PETの点数適応)
虚血性心疾患による心不全患者で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされる患者に使用する。ただし、通常の心筋血流シンチグラフィーで判定困難な場合に限るものとする。
3.悪性腫瘍
(早期胃癌を除く)
他の検査、画像診断により病期診断・転移・再発の診断が確定できない患者に使用する。
4.大型血管炎
(高安動脈炎、
巨細胞性動脈炎)
高安動脈炎等の大型血脈炎において、他の検査で病変の局在又は活動性の判断のつかない患者に使用する。
※詳しくは診療の際に担当医にお尋ねください。

PET-CTがんドック

  • 微小であっても悪性度の高いものであるかどうかの判断が可能であり、予想外の発見や、早期発見につながります。
    また、次の段階における治療方針を早く決めることができます。
    所要時間:約4時間
    ※ドックは健康保険が適用されません。

PET-CT 検査のながれ

お問い合わせ・検査の予約

PET-CTの検査をご希望の際は、まずお問い合わせください。
PET-CTの検査は、完全予約制となってります。
お問い合わせ 予防医学センター TEL 044-322-0633 (月曜日~土曜日9:00~17:00)

検査前の食事制限

検査の4~6時間前は絶食してください。
お飲み物は、水やお茶を十分に補給してください。砂糖の入っているお飲物は避けてください。

検査

注射:検査薬(おもにブドウ糖と結合させた18F-FDG)を静脈から注射します。
安静:水分を摂取していただき、1時間ほど安静にしていただきます。
排尿:PET-CTの撮影直前にトイレを済ませていただきます。
撮影:PET-CTの撮影を行います。

検査後

検査後は、30分ほど休憩をとっていただきます。
所要時間:約4時間