ホーム 導入している先端医療機器 リニアック:対象となる症状・患者さんのメリット

全身のどの部位に対しても、がんの種類やステージに合わせて柔軟な治療が可能

リニアック 対象となる症状・患者さんのメリット

リニアックとは 対象となる疾患・患者さんのメリット 保険適応について

対象となる疾患

あらゆるがんに対応可能です。
お一人お一人の病状にあわせ、担当医が治療の適応方法を判断し、方針を決定いたします。

患者さんのメリット

リニアックによる放射線治療は


医療用のX線を用いた治療ですので、痛みや苦痛はありません。治療台の上で動かず安静に寝ていることが出来れば、どなたでも治療が受けられます。一回に放射線を照射する時間は約1~3分程度と短時間である事がほとんどです。


・全身のあらゆる部位の様々な「がん」が治療対象となり得ます。

・がんを根治させたり、縮小させたりするだけでなく、再発予防を図ったり、「がん」そのものによる痛みなどの苦痛な症状を和らげることが可能な、「守備範囲」の広い治療です。


患者さんお一人お一人の状況にあわせ、柔軟に対応することができます。