ホーム 導入している先端医療機器 体外衝撃波結石破砕装置:対象となる症状・患者さんのメリット

体を傷つけず尿路結石を衝撃波で破砕

体外衝撃波結石破砕装置 対象となる症状

体外衝撃波結石破砕装置とは 対象となる症状・患者さんのメリット 受診の流れ・当院の実績

対象となる症状 -体外衝撃波結石破砕治療-

腎臓、尿管、膀胱、尿道に結石がみられる方

患者さんのメリット

  • 体が傷つきません。
  • 治療時間が短く、1時間程度で終わります。
  • 痛みが少なく、無麻酔で行えます。
  • 副作用・後遺症はほどんどありません。
  • 治療後すぐに日常生活・職場への復帰が可能です。
  • 体の負担が少なく、再発の場合の治療法としても最適です。
  • 健康保険が適用されます。

このページの先頭へ戻る▲