コロナワクチン接種後のIgG抗体価検査について

新百合ヶ丘総合病院では、コロナワクチン接種後の抗体検査をはじめました。
ワクチンを打ったあとに、抗体がついたかどうかが気になる方は是非ご利用ください。
(自費検査のため、保険診療と同日にはできません。)

予約方法 予防医学センター予約窓口にお電話にてお申込みください。
電話番号:0120-700-098
実施日時 月曜日~金曜日 午前11:00
(水曜日を除く)
結果通知 陰性・陽性 及び 抗体価(量)がわかります。
※検査結果は約1週間後に郵送となります。
検査費用 5,500円(税込)

2回目のコロナワクチン接種後2週間程度で抗体がついてくることが分かっています。
ワクチンの効果確認には2回目接種から28日後以降をおすすめしています。

注意事項

  1. 抗体を獲得すると高い確率で発症予防、重症化予防することがわかっていますが、100%感染を防ぐものではありません。
  2. 予防効果の持続期間はまだ不明であり、今後出てくる可能性のある変異株については有効性がわかりません。(現在ある変異株でも効果の低下が認められるものがあります。)
  3. 当面の間は、基本的な感染対策(マスクの着用、手指消毒、3密の回避など)を続ける必要があります。
お問合せ 医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院
電話番号

予防医学センター予約窓口 0120-700-098

※受付時間 日曜・祝日・当院指定の休日を除く 9:00~17:00