ホーム 医療コラム お薬手帳

2018年6月号

お薬手帳

薬剤科 藤原 由佳

お薬手帳ってなに??

お薬手帳とは、自分が使っている薬の名前・量・日数・使用方法などを記録できる手帳のことです。また、お薬手帳は患者様自身、または家族・医療関係者など様々な方が自由に書き込めるノートでもあります。

医療機関で、飲んでいるサプリメントや市販薬、健康食品について聞かれたことはありませんか??
その時に、
「はっきり名前を思い出せない…」
「多くて全部覚えてない…」
などといった事はありませんか??

サプリメントや市販薬、健康食品、副作用歴だけではなく、アレルギーの有無、過去にかかった病気、体調の変化など、そういった内容も自由に書き込めるのがお薬手帳のメリットの一つです。

お薬手帳の歴史

お薬手帳は1993年(平成5年)、日本国内の患者15人が別々の病院から抗ウイルス剤と抗癌剤の処方を受け、併用使用して死亡した事件、「ソリブジン事件」をきっかけとして導入されました。

また、2年後の1995年(平成7年)、「阪神・淡路大震災」において、お薬手帳があれば処方箋なしで薬を受け取ることができる場合があり、災害においての備えの意味でも認知され、急速に普及するようになりました。

さらに、2011年(平成23年)3月11日の「東日本大震災」においても、災害時においてのお薬手帳の必要性が再認識されました。

お薬手帳活用のススメ

お薬手帳があれば、どこにいっても過去に使用した薬や、現在使用している薬について伝えることができ、また、自分でいつでも確認することができます。

また、全国的にお薬手帳の電子化が進んでおり、スマートフォンのアプリなどによってお薬の内容を電子的に記録し、紛失などがあっても支障のない「電子お薬手帳」が広まっています。

お薬手帳の主な内容

お薬手帳の内容
・処方内容…調剤日/調剤薬局名/処方箋発行医療機関名/薬剤名/薬剤の用量・用法/
 日数/ジェネリック医薬品か否かなど
・副作用歴
・アレルギー歴
・主な既往歴
・その他(自由に書き込み可)

お薬手帳を使うメリット

こんな方、こんな時に役立ちます!!

1、お子様(ご両親)

お薬の履歴が残り、お子様の健康管理に役立ちます。
急に具合が悪くなった時、転居して医療機関が変わった時などに自分の薬の情報を正確に伝えることができます。

2、複数の医療機関にかかっている方

それぞれの医療機関から処方された薬の飲み合わせや、重複リスクの軽減につながります。
例えば…ジェネリック医薬品で「名前は異なるけど同じ成分のお薬」など

3、持病のある方

緊急時に、飲んでいる薬がすぐにわかります。
例えば…抗血栓薬などを飲んでいて血が止まらないなどといった場合、
何の薬を飲んでいるか、医療機関の方に早くわかってもらうことで早めに対処をすることができます。
また、副作用歴、アレルギー、過去にかかった病気などの情報を記入していることで、緊急時に素早い対応ができます。

4、過去にアレルギーや副作用を起こした方

過去のアレルギーや副作用の確認をすることで、処方された薬で起こる問題はないかなど、確認できます。

5、旅行や災害時

旅行や災害時、急に具合が悪くなった時などに、自分のお薬の情報を正確に伝えることができます。
例えば…災害時に、診療記録などの記録のない救護所に来られる方の記憶は、剤形や色に限られることがとても多く、同じお薬を渡すことが出来ないなどの事態が起きました。

お薬手帳の種類

紙の冊子式(A6サイズが一般的)のものや、カード型、スマートフォンアプリを利用した電子型があります。
どこでもらえるの?
処方箋を持って行った薬局で簡単に作ることができます。

お薬手帳を持つ上で大切なこと

1、病院ごとや薬局ごとに別々の手帳を作らないようにしましょう!!

飲んでいるすべての薬を「一冊」で記録することが大切になります。

2、医療機関にかかるときは必ず持っていきましょう!!

残薬がある場合、何の薬がどのくらい残っているのかをお薬手帳に書いて持ってくることでお薬が多く余ったりすることもなく、他の薬とずれている薬の調節ができます。そして、薬代の節約にも繋がります。
※2016年(平成28年)4月に改正した診療報酬制度により、調剤薬局へ行く際にお薬手帳を持参すると患者さんの自己負担代金が安くなるようになりました。

3、常に携帯したり、同じ場所に保管しましょう!!

緊急の時に、常に携帯していると役立ちます。
また、同じ場所に保管することで緊急の時に家族に伝え、持ってきてもらうことができます。

5、健康食品・サプリメント・市販薬の内容を書いておきましょう!!

時間がたつと言いたかったこと、伝えたかったことを忘れてしまうことがあります。
些細なことでも、気になったことがあれば書いておきましょう。

4、言いたいこと、伝えたいこと、ちょっとしたことを書いておきましょう!!

自分ではなんとも思わず飲んでいるものの中にも、思いがけないよくない飲み合わせや食べ合わせが見つかることがあります。
是非、お薬手帳をうまく活用してみてください!