新百合ヶ丘総合病院

病院からのお知らせ

【重要】当院リプロダクション外来通院中の患者さんへ2020.05.14

当院リプロダクション外来通院中の患者様へ(5月14日更新)


 4月1日の日本生殖医学会からの不妊治療に関する声明や4月7日の緊急事態宣言の発令により、皆様には受診制限にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症はいまだに世界的な広がりをみせております。日本国内におきましても、徐々に自粛制限は緩和されつつありますが、依然として感染爆発を回避できるかどうか予断を許さない状況が続いております。通院による感染の危険性などもあり、手術や不妊治療の延期が推奨されてはおりますが、挙児を希望される患者様には不妊治療、生殖補助医療が不可欠な場合もございます。COVID-19の妊娠、胎児の影響については不明な点も多いですが、現状の報告では重症度は妊娠していない方と変わらないとされており、胎児の異常や流産を起こしやすいという報告もありません。当院におきましても、ご希望の患者様は、不妊治療(人工授精、採卵、胚移植など)を再開してまいります。開始時期に関しましては、外来担当医とご相談ください。
 当院では、スタッフの体調管理はもちろんのこと、手洗い、手指消毒徹底など感染予防には十分に注意をしております。さらなる感染防止のため、以下の方針で診療を行います。ご不便をおかけいたしますが、患者様におかれましてはご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------

・発熱、倦怠感、咳、味覚障害や嗅覚障害などの症状がある方は来院をお控えください。
・COVID-19感染罹患者、もしくは感染疑いの方に接触した可能性のある方は来院をお控えください。
・来院の際は、マスク着用をお願いいたします。
・来院時は必ず手洗い(手指消毒)をお願いいたします。
・診療を受けられる方以外(付き添いの方やお子様)の来院はご遠慮ください。
・内診時のバスタオル使用は一時中止となっております。
 ご迷惑をおかけしますが、可能であればスカートでの来院をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

少しでも早く事態が収束するよう願うとともに、皆様におかれましてもご理解、ご協力のほど重ねてよろしくお願い申し上げます。

*今後の状況によりましては、変更の可能性がありますことをご了承ください。
 変更がございましたら、再度ホームページに提示させていただきます。



2020年5月14日 
新百合ヶ丘総合病院産婦人科 リプロダクションセンター


[ 前のページへ戻る ]