新百合ヶ丘総合病院

病院からのお知らせ

ドクターコラム「多発性骨髄腫について」掲載のお知らせ2020.01.04


高齢者に多く発症するとされている多発性骨髄腫は近年の高齢化に伴い罹患数は増加傾向にあります。
今回のコラムでは、当院血液内科 部長 田内哲三医師が、多発性骨髄腫の治療や新薬など現在の治療について解説いたします。

コラム「多発性骨髄腫について」はこちらから


[ 前のページへ戻る ]