内科専攻医

募集要項

内科専攻医を募集しています。

2016年卒業者以降は、内科系専門医の取得要件が変わる予定です。その骨子は、(1) 初期研修終了後、3年間にわたる後期研修によって内科の色々な疾患を幅広く研修し、新・内科専門医を取得する権利を得る、(2) 新・内科専門医を取得した方だけが、17に分かれる全ての内科系subspecialtyで専門医を取得する権利を得る、というものです。また、専門医取得に限らず、内科一般の知識を身につけることは、内科医のキャリア形成にとって極めて重要です。
当病院は、2012年8月開院以来、本邦の臨床をリードする人材の確保を続けてきました。開院1年となり、9月以降次々と各内科領域で、研修施設認定が行われます。これに伴い、いちはやく新内科系専門医制度に対応した内科専攻医の募集を行います。

研修プログラム


新百合ヶ丘総合病院
内科専門研修プログラム

研修体制

内科専門研修プログラム責任者:井廻道夫
担当スタッフ:内科医師38名 (総合内科専門医15名、内科指導医資格のべ23名)<2018年4月現在>


研修内容

内科全般にわたる疾患を受け持ち、幅広い研修を行います。内科合同カンファレンスを週1回行うとともに、受け持ち症例に合わせて、各subspecialty医師による直接指導を行います。また、月1回は外部招聘医師(海外招聘を含む)によるレクチャー、回診などを行います。病棟研修が主で、週1回の外来研修、週1回の救急外来でのファーストタッチ、月3-4回程度の内科系当直が含まれます。

内科専門研修終了時には、内科系疾患全般のファーストタッチを適切に行えること、適切な時期にsubspecialtyへのコンサルトができること、自信を持ってその後のsubspecialty研修に進めること、を目標にしています。


待遇

内科専門研修1年目:(年俸、税込み)約6,000,000円
当直などの諸手当は別途支給します。
新築寮完備。

付記:年度途中の研修開始など、時期については御相談に応じます。


お問い合わせ先

総務課 臨床研修担当 青山
shinyuri_kensyu@mt.strins.or.jp
TEL: 044-322-0461
FAX: 044-322-8688