共に働く医師・看護師・各種スタッフを募集しています

救急医・後期研修医の募集


救急医・後期研修医を募集しています。

新百合ヶ丘総合病院救急科専門研修プログラム

2017年9月4日(月) 19:00~

救急科専門研修プログラム説明会を行います。

※上記日程にて参加が難しい場合は個別対応を行いますので、お気軽にお問合せ下さい。

川崎市北部医療圏は、人口増加が進んでいますが、それを受け入れる病院は少ない地域です。当院は平成24年に開院され、以降「断らないこと」を目標にERを展開し救急患者を受入れて地域に貢献しています。救急専従医を増員し救急体制を拡充しているところです。昨年度の年間救急車受入台数は約5000台で、本年度は6000台を上回る見込みです。


救急センターでは、救急外来(ER)での救急搬送患者さんの初療並びに集中治療室での集中治療、多発外傷、急性薬物中毒、特殊感染症(ガス壊疽や破傷風など)、蘇生後脳症などの疾患を中心に主治医科として治療を行っています。 スタッフには、日本救急医学会指導医2名、日本救急医学会救急科専門医1名、日本集中治療医学会専門医2名、日本外傷学会外傷専門医1名がいます。新しい病院であり、現在は日本救急医学会救急科専門医指定施設のみの施設でありますが、日本救急医学会指導医指定施設並びに日本集中治療医学会専門医研修施設、日本外傷学会外傷専門医研修施設を順次申請を予定しております。


ここで救急医としてキャリアーを積みたい方を募集しています。現在も当施設での研修で日本救急医学会救急科専門医等の取得は可能であり、その他のキャリアプランについても相談に応じることが可能です。

詳細については、是非お気軽に見学に来ていただきたいと思います。



【お問い合わせ先】
救急科 救急センター長 伊藤敏孝
総務課 臨床研修担当 青山
shinyuri_kensyu@mt.strins.or.jp
TEL: 044-322-0461
FAX: 044-322-8688

このページの先頭へ戻る▲

新百合ヶ丘総合病院の取組み・開催イベントのご案内です。