からだにやさしい肺がんと胸部疾患のサイバーナイフ治療|書籍のご案内

  • からだにやさしい肺がんと胸部疾患のサイバーナイフ治療
    ~定位放射線の特性を生かし症状を緩和する~

    2019年11月10日発売

    サイバーナイフによる婦人科系のがん治療の実際

    サイバーナイフによる「定位放射線治療の世界的権威」である宮﨑紳一郎医師と、「神の手を持つ男」と呼ばれる世界トップの脳神経外科医、福島孝徳教授の手による、がん治療シリーズ第6弾!

    サイバーナイフによる治療例は原発性肺がんをはじめ、転移性肺がん、胸部骨転移、胸部リンパ節転移、希少がんである胸腺腫・胸腺がんに至るまで全部で54症例を収録。 治療は可能な限り病変を正確にとらえ、周辺の温存すべき正常組織を守りつつ、丁寧に分割して行っています。そして「画像上確認できないものは予防的に照射しない」すなわち、予防的な治療に配慮しないという原則に沿って実行しています。

    本書は保険・医療担当者必須の定位放射線によるがん治療の実際が紹介されています。

    渡邉一夫/堀 智勝 監修
    宮﨑紳一郎/福島孝徳 著

  • からだにやさしい肺がんと胸部疾患のサイバーナイフ治療~定位放射線の特性を生かし症状を緩和する~


    アマゾンで購入