ホーム 病院紹介 院長ごあいさつ

病院紹介

院長ごあいさつ

総合的な診断と治療の両面で地域の『最良の安心』を目指す

 新百合ヶ丘総合病院は、神奈川県川崎市北部の不足病床を補い、産婦人科・小児科を 含む地域医療の充実と救急医療体制づくりに寄与することなどを目的とした川崎市の公募において、南東北グループのひとつ、医療法人社団三成会が選ばれ、川崎市医療審議会、川崎市の承認を得て2012年8月に開院致しました。
『すべては患者さんのために』という基本理念のもと、患者さん第一主義の視点から、チーム医療制を導入し、診療科の垣根を越えたカンファレンスを重視、患者さん一人ひとりにとって最適な治療方針を決定するなど、患者さんのQOL(生活の質)まで配慮した体に優しい医療に力を入れております。
高度医療・急性期病院として地域の『最良の安心』となるべく、職員一丸となって地域の方々の健康な生活のために貢献して参ります。


医療法人社団 三成会
新百合ヶ丘総合病院
院長 笹沼 仁一