ホーム 栄養管理科コラム 肌のトラブル改善 ∼美肌への道∼

新百合ヶ丘総合病院

栄養管理科コラム

2018年11月号

肌のトラブル改善∼美肌への道∼

多くの女性はいつまでもキレイな肌でいたいと思い、美肌を維持するのは「スキンケアだ」とまず考えますが、健康な肌でいるためにはバランスの良い食事や睡眠など健康的な身体づくりがあってこそ!です。
新しい肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が円滑に行われれば、肌は美しい状態を保つことが出来ます。

ターンオーバーに必要な栄養素


  • たんぱく質…皮膚の材料であるコラーゲンの素(例:肉・魚・卵・大豆製品・乳製品)
  • ビタミンB群…皮膚や食事からの栄養の代謝を助ける(例:豚肉、牛肉、さば)
  • ビタミンC…コラーゲンの吸収を促進、皮膚や粘膜の健康維持、抗酸化作用がある(例:かぼちゃ、カリフラワー、キウイフルーツ、みかん)
  • 亜鉛…細胞の分裂・再生に必要で、免疫力を向上させる(例:かに、牡蠣、牛肉)
  • 食物繊維…腸内環境を整え、老廃物を排出しやすくする(例:野菜・きのこ・こんにゃく・海藻類)

ターンオーバーをスムーズにするために食事で気をつけることは?

唾液には歯・骨・毛髪・粘膜・皮膚が丈夫になるもととなる成長ホルモン「パロチン」が含まれており「老化防止作用」となるので『よく噛んで食べましょう。』

高血糖の状態が続くことで糖を排出しようと尿が多くなり、脱水を引き起こして肌がカサついてしまいます。食後の高血糖を防ぐために、『野菜料理から食べ始めましょう。』

タバコはよくない!?

タバコ…ニコチンが血行を悪化させ肌のツヤがなくなります。また、ビタミンCを大量に消費するため、さらに肌荒れを起こしますので、『禁煙』をおすすめします。

いつまでも「美肌」でいられるよう、生活習慣や食生活を見直してみましょう。

身体に役立つ知識:こんにゃくの栄養

こんにゃく芋は3年かけて大きくなったものを11月頃収穫して、やっと「こんにゃく」の材料として使用できるようになります。こんにゃく芋の産地は国内では群馬県産というのは有名ですが、原産地はインドシナ半島で、日本へは縄文時代に里芋と共に伝えられたという説があります。こんにゃくに白と黒がありますが、何が違うのか?というと、白は生芋から作られ皮などが入って黒い点のような模様になります。黒は白いこんにゃくにアラメやヒジキ、カジメ等の海藻を入れて黒くしています。栄養は食物繊維が大半で、その食物繊維である「グルコマンナン」が水分を含むと膨らんで腸を刺激し、腸内の有害物質を排出すると言われ、便秘の方には力強いお助け食材です。また、骨や歯の材料であり骨粗鬆症を防止する「カルシウム」も豊富です。


【新百合ヶ丘総合病院 ある日のお食事】