ホーム 専門外来 耳鳴・難聴専門外来

耳(耳鳴・難聴)の専門外来です

耳鳴・難聴専門外来 補聴器について

TRT療法や、加齢による難聴のために使用する補聴器について

当院では補聴器適合判定医、補聴器相談医と言語聴覚士が、認定補聴器技能者と連携してそれぞれの難聴に応じた補聴器を選び、調整(フィッティング)をします。必要に応じて補聴器適合検査を行います。貸し出し試用期間の1~2か月間補聴器を使い続け、聞こえ方を脳に慣れさせながら、認定補聴器技能者に調節してもらいます。引き続き補聴器の細かい調整を行い、購入(保険診療外)となりますが、そのあとも、定期的に補聴器の調整を行います。