禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙を希望している人を対象とした専門外来です。ニコチン依存状態から抜け出し、たばこをやめるためのサポートをします。

治療の流れ

◆初診

スクリーニングテストを通して、ニコチン依存症かどうかを判定します。ニコチン依存症と診断され、条件を満たせば保険診療を受けられます。医師から禁煙治療の流れについて話を聞き、禁煙を始める日を決め、「禁煙宣言書」にサインします。禁煙補助薬には貼り薬と飲み薬があります。作用や副作用を聞いて、自分の喫煙状況や生活スタイルにあった薬を医師と相談しながら選択します。

◆2~5回目

前回の受診日から禁煙を続けてこられたかどうかを確認します。禁煙を続けたことにより、どのような効果を感じたかを振り返ります。もし禁煙治療中にたばこを吸ってしまった場合には、どういう場面だったのかを思い出し、「禁煙に関するカウンセリング」を行います。ニコチン切れ症状が出現していないかどうかの確認もします。また、禁煙補助薬を使ってみて効果があったか、副作用が出ていないかを確認します。もし十分な効果が得られない、もしくは副作用が強く出ているなどの場合には、別の禁煙補助薬への変更を考慮します。禁煙をしていると、基本的には息に含まれる一酸化炭素の濃度が低下します。呼気一酸化炭素濃度を測定して、前回よりも濃度が低下しているかを確認します。低下していれば、禁煙を継続できているということが数値で確認できます。
※当院での治療はすべて自費治療となります。

診療日

  1. 第2・4土曜日 14:00~17:00

諸事情により変更・休診になることがございます。
外来診療担当表はこちら
外来診療予約専用TEL(通話料無料) 0800-800-6456

医師紹介

  • 高橋 篤(たかはし あつし)
    呼吸器内科

専門分野・得意な領域 呼吸器内科
専門医
指導医
医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会総合内科 専門医
日本呼吸器学会 専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法 認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)
所属学会 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本アレルギー学会
日本感染症学会
日本化学療法学会
主な経歴
1989年 筑波大学医学専門学部 卒業
1989年 東京女子医科大学 呼吸器内科 入局
国立療養所東京病院、東京都多摩老人医療センター等 派遣
英国国立心肺研究所留学(1999~2001年)
2006年 東京有隣会 有隣病院 医局長
2012年 新百合ヶ丘総合病院 呼吸器内科部長
2015年 牟礼の里駅前クリニック 院長
2016年 湯村温泉病院 副院長