脳神経外科(脳神経救急・外傷センター/福島記念 脳腫瘍・頭蓋底センター)
脳血管内治療科・脊椎脊髄末梢神経外科・小児脳神経外科

当科の特徴(概要)

新百合ヶ丘総合病院は30年以上の伝統を誇る南東北病院グループの関東地区における基幹病院として、救急医療から高度先進医療までを提供すべく、平成24年8月に神奈川県川崎市に誕生しました。

脳卒中の代表疾患である脳梗塞、脳内出血やクモ膜下出血、また転落や交通事故による重症頭部外傷はその診断、治療、手術まで一刻を争います。 救命までの一分一秒を大切にするため当院では、いかなる脳神経系救急疾患、緊急手術にも24時間365日迅速に対応できるよう備えております。 脳血管内治療専門医が複数名常勤しておりますので、血栓回収療法などの緊急カテーテル手術にも対応できます。

脳腫瘍の分野におきましては通常の開頭手術はもちろんのこと、経鼻的腫瘍摘出術や内視鏡を用いた手術、さらには頭蓋底とよばれる手術困難な部位に生じた腫瘍の切除など、特殊な技術や医療機器を要する手術も行っております。

専用手術器具や最先端の医療機器も大学病院レベルもしくはそれ以上のものが揃っており、非常に難易度の高い手術にも最小限のリスクで望めるよう常に体制を整えております。 また放射線治療科との密な連携により、様々な理由で手術を受けることが困難な脳腫瘍患者さんに対しては「サイバーナイフ」「リニアック(トゥルービーム)」という最先端の放射線治療を行っており良好な成績を出しております。

脊椎・脊髄疾患に関しても、日本脊髄外科学会認定医・指導医のもと、変形性脊椎症や椎間板ヘルニアの手術はもとより、脊髄腫瘍、後縦靭帯骨化症などの難易度の高い手術や、最新の内視鏡手術なども行っております。

機能神経外科におきましては、開院時よりMRIガイド下集束超音波治療器(FUS)を日本で初めて(世界8台目)導入、海外共同治験に参加し、2019年6月より本態性振戦の保険適応治療を開始しております。

当院の基本理念は「すべては患者さんのために」であります。 開院から9年目とまだ新しい病院ではありますが、確かな技術と経験をもったスタッフ、そして最新鋭、最先端の医療設備によって「この病院でしかできない質の高い医療」を多くの患者さんに提供できることと信じております。

対象疾患

  • 脳血管疾患

    脳内出血、クモ膜下出血、未破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形、内頚動脈狭窄症、頭蓋内動脈狭窄症、脳梗塞、もやもや病、硬膜動静脈瘻(奇形)など

    詳しくはこちら

  • 脳腫瘍

    神経膠腫、転移性脳腫瘍、脊索腫、髄膜腫、神経鞘腫、下垂体腺腫、頭蓋咽頭腫、松果体部腫瘍、類上皮腫、海綿状血管腫、血管芽腫など

    詳しくはこちら

  • 頭部外傷

    頭蓋骨骨折、急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、脳挫傷、外傷性脳内血腫、慢性硬膜下血腫など

    詳しくはこちら

  • 脊椎脊髄疾患

    脊髄腫瘍、後縦靭帯骨化症、変形性脊椎症、椎間板ヘルニアなど

    詳しくはこちら

  • 機能的疾患

    特発性三叉神経痛、片側顔面けいれん、舌咽神経痛、本態性振戦など

    詳しくはこちら

  • その他の疾患

    正常圧水頭症、てんかん手術、ボトックス治療など

    詳しくはこちら

脳血管内治療科

脳血管内治療とは、カテーテルという細い管を血管の中に通して病気の部位(頭や頚の血管)まで進めていき、いろいろな薬や道具を使って血管の中から病気を治療しております。
脳血管内治療について詳しくはこちら

脊椎脊髄末梢神経外科

脊椎脊髄末梢(せきついせきずいまっしょう)神経外科 低侵襲脊髄手術センターは、背骨とその中にある神経(脊椎脊髄神経)の症状を診る科です。
脊椎脊髄末梢神経外科について詳しくはこちら

小児脳神経外科

小児脳神経外科・脊椎・側弯症外来では、脳、脊髄などの神経、またそれらに深く関わる頭蓋骨、脊椎の先天性疾患の診療を行なっています。
脊椎脊髄末梢神経外科について詳しくはこちら

手術実績

2012年8月1日-2019年12月31日 手術・治療件数6,887例

2012年8月1日の開院以来、当院脳神経外科では、脳腫瘍摘出術や脳動脈瘤クリッピング術を中心とした脳神経外科開頭手術、脳動脈瘤コイル塞栓術や血栓回収療法などの脳血管内手術のほか、年々増加傾向にある脊椎・脊髄手術も欧米同様に脳神経外科の中心的手術として行っており、その他、本態性振戦に対するMRガイド下集束超音波治療(FUS)などの機能神経外科手術、小児脳神経外科手術、さらにはサイバーナイフを用いた脳定位放射線治療など脳神経センターとして幅広く各専門分野の治療を行っており、その総数は約7年で6,800例を超えました。

脳神経外科手術実績 (2012年8月1日~2019年12月31日)

手術名 手術件数
脳神経手術総数 2015
脳動脈瘤開頭クリッピング術 157
血管内手術(脳動脈瘤コイル) 166
血管内手術(頸動脈ステント) 72
脳腫瘍総数 572
経蝶形骨洞手術
広範囲頭蓋底腫瘍切除・再建術
158
25
脳動静脈奇形摘出術 6
微小血管減圧術 197
慢性硬膜下血腫 325
バイパス手術 10
頚動脈内膜剥離術 8
高血圧性脳内出血(開頭血腫除去術) 38
急性硬膜外血腫 11
急性硬膜下血腫 25
その他 428
脊椎・脊髄外科総数 2713
脊髄腫瘍 134
脊髄動静脈奇形 16
変形性脊椎症 1540
椎間板ヘルニア 515
後縦靭帯骨化症 117
脊髄空洞症 7
その他 384
脳定位放射線治療 2159