ホーム 各科紹介 消化器内科・内視鏡内科

各科紹介

消化器内科・内視鏡内科

当科の特徴

私どもは、患者さんの症状につきまして、心身両面からのケアに心掛けています

内科学、特に消化器病学の最新の知識、技術を身につけるよう常に心がけ、病気を全体的かつ専門的に捉え、高度な医療を施すよう努力致しております。
また、専門分野以外の疾患につきましては、的確な治療が行えるよう他科の先生と連携をとってまいります。

信頼される質の高い診療を心掛け、経験豊富な医師を中心に、看護師や薬剤師、臨床工学士、事務職員と協力してグループ診療による多角的できめ細かなチーム医療を推進してまいります。

対象となる主な症状

食道疾患(逆流性食道炎、食道がん)
胃疾患(胃炎、胃潰瘍、胃ポリープ、胃がん)
腸疾患(大腸炎、炎症性腸疾患、大腸ポリープ、大腸がん)
肝疾患(ウイルス性肝炎、肝硬変、脂肪性肝疾患、自己免疫性肝疾患、肝がん)
胆道疾患(胆石、総胆管結石、胆のう炎、胆管炎、各種胆道系腫よう疾患『ポリープ、がん等』)
膵疾患(急性膵炎、慢性膵炎、各腫よう疾患『充実性腫よう、膿胞性腫よう』)
※医師の不在により、拝診できない疾患・疾病がある場合もございます、あらかじめご了承ください。
なお、ご来院の際にはコールセンターにてご予約および診療内容をご確認の上、ご来院頂くことをお勧め致します。