小児脳神経外科・脊椎・側弯症外来について|小児科

小児脳神経外科・脊椎・側弯症外来ってどんな外来?

当科では脳、脊髄などの神経、またそれらに深く関わる頭蓋骨、脊椎の先天性疾患の診療を行なっています。

当外来の特徴

  1. 発達障害を伴う頭蓋骨縫合早期癒合症の治療を行っていること
  2. 脊椎・脊髄に特化した診療科担当医が小児から成人まで診療を行っていること

一般的に小児診療では経過観察が必要なお子さんも、一定の年齢を超えると成人診療科に引きつがなければなりません。しかし当院では担当医が成人診療も行なっているため、成人になってもそのまま診療を継続できることが最大のメリットです。

対象となる主な疾患

  1. 頭蓋骨縫合早期癒合症による頭蓋変形、発達障害を伴う三角頭蓋、舟状頭蓋
  2. 痙縮
  3. 側弯症、頭蓋頚椎移行部異常(キアリ奇形、環軸椎脱臼症など)、二分脊椎、髄膜瘤、脊髄脂肪腫

診察日(受付時間)

土曜日 10:30~11:30(予約制)
外来診療予約専用TEL(通話料無料) 0800-800-6456

外来診療担当表をご確認の上、ご予約をお取りいただいてからご来院ください。

担当医師紹介

  • 木村 孝興(きむら たかおき)
    脊椎脊髄末梢神経外科 医長
専門分野・得意な領域 脊椎脊髄末梢神経外科 脳神経外科 小児脳神経外科
専門医/指導医 日本脳神経外科学会専門医
日本小児神経外科学会認定医
日本神経内視鏡学会技術認定医
主な経歴 富山大学医学部卒業
順天堂大学大学院医学研究科 博士課程修了