ホーム 医療コラムがんの放射線治療

地域情報誌 タウンニュース 2019年1月号 掲載記事より

がんの放射線治療

高精度放射線治療センター センター長
森 美雅(もりよしまさ)

国民の3人に1人が、がんで亡くなるといわれています。がんの早期発見には検診を定期的に受けること、 何か症状があれば早めに医療機関を受診することが大切です。

がんになってしまった場合は適切な治療を受ける必要があります。 治療には手術・放射線・薬物などがありますが、近年の進歩により放射線治療は高精度、低侵襲で効果が高いものとなっています。手術ができないので放射線というのは過去の話で、放射線治療はがん治療の強力な武器です。 初期がんでもピンポイントの放射線治療が標準治療となる場合があります。 進行している場合でも放射線治療をうまく使って進行を遅らせたり、症状を軽快させたりできる場合もあります。かかられている担当医との充分な治療相談が大切です。