ホーム 医療コラム全身麻酔を受ける注意点

地域情報誌 タウンニュース 2018年9月号 掲載記事より

全身麻酔を受ける注意点

麻酔科

高崎 正人



全身麻酔は、当院では点滴から持続の痛み止めを投与し、静脈注射もしくは肺からの吸入麻酔で実施します。手術中酸素投与も併せて行います。このため、先ず肺の状態が良いことが大切です。風邪を引いていないことや、煙草を控えることも重要です。

次に服用している内服薬についてです。循環器や脳の内服薬は、主治医に内服継続/中止について確認してください。特に血をサラサラさせるお薬は事前に中止が必要な場合がありますので注意してください。その他内服継続中の薬は麻酔科の術前診察の時にお薬手帳持参でご相談ください。

【手術室看護師からのお願い】…手術室に入室する際は、必ず入れ歯・まつ毛のエクステ・指輪・ピアスははずし、化粧・ジェルネイルは必ずおとしてしてください。