ホーム 医療コラム風邪も引いていないのに続く違和感

地域情報誌 タウンニュース 2017年11月号 掲載記事より

風邪も引いていないのに続く違和感

耳鼻咽喉科 部長

田路 正夫



 このような症状でお悩みの方が、十数年ぐらい前から都会生活者の間で非常に増えてきました。多くは就眠後に胃酸が咽喉へ逆流することに拠ります。真の原因は日本人の食生活の急激な変化にあります。お米と野菜、魚中心のあっさりした食事を摂ってきた日本人ですが、様々な要因により牧畜文化の欧米の食材に急速に馴染み、高蛋白高脂肪食を摂取するようになりました。

またワインなど嗜みつつ、夜遅くまで食事に時間をかけるようになったのも最近のことです。一方、欧米では大きな枕を用いますが、日本人は相変わらず低い枕を好みます。この現象はいわば文明の衝突です。夕食を早めに軽く済まし、大食した時には枕を大きくしてのどを胃酸逆流から守る。薬に頼るよりも、生活軌道の修正が根本的な解決策です。