ホーム 医療コラムあなどるなかれ!脂肪肝

地域情報誌 タウンニュース 2017年1月号 掲載記事より

あなどるなかれ!脂肪肝

消化器内科  科長 / 予防医学センター 消化器内科部門 部長

袴田 拓



B型、C型肝炎といったウイルス性肝炎に対する治療が大きく進歩し、制圧が可能になってくるにつれ、「脂肪肝」への注目度が高まっています。当院では、新たに「脂肪肝ドック」を始めています。

脂肪肝は大きくアルコール性と非アルコール性に分類されますが、非アルコール性脂肪肝の中に怖いケースがあることが解ってきました。NASH(ナッシュ:非アルコール性脂肪肝炎)という疾患で、日本人の3~5%に認められ、男性では中年層に女性では50歳以降で急増すると言われています。

肝臓に脂肪が沈着するだけでなく炎症が加わり、進行性に悪化し肝硬変や肝臓がんを合併することもあります。お酒はたまにしか飲まないのに、脂肪肝や肝機能異常と言われている方は、ぜひ一度肝臓専門医にご相談ください。